鶯谷はもう卒業!交際クラブで素敵な出会いを。

30歳も過ぎて長い間独り身を経験すると、やはり女性の温もりが恋しくなるというもの。仕事で疲れた体を献身的に癒してもらいたい。とはいえ、出会いもなく時間もない私は結局鶯谷辺りの性風俗で一時の欲求を満たすのが関の山でした。しかし、先日偶然ネットで見つけた『交際クラブ』という単語に引っかかり、冗談半分本気半分で登録してみました。「そんなに期待しているわけではないけど、素敵な出会いに繋がれば」そんな気持ちで毎日を過ごしていると、早速初デートの連絡が。相手は同じくらいの年齢の保母さん。職場は女社会で出会いもなく、合コンに行くほどの年齢ではない、ということで同じく寂しい毎日を過ごしていたようです。そんな境遇だからこそ初めてのデートでも意気投合。趣味も同じということで、次回デートの約束をしてその日は別れました。「その場限りの約束だろうか」という不安も、向こうからの積極的なアプローチもあり、そのあとも頻繁に遊ぶ仲にまで発展。先のことなど誰にも分かりませんが、お互いに独り身を経験しているからこそ、これからも末永い付き合いが出来そうです。胡散臭さもありますが、使い方次第で大きな出会いの場とも成り得る交際クラブ。これで私も鶯谷を卒業出来そうです。

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です